大島如雲/Oshima Joun 銅器鯉置物 一対

大島如雲/Oshima Joun 銅器鯉置物 一対

2019年10月5日

作品番号 M-005
作者名 大島如雲/Oshima Joun 1858-1940
仕様 共箱 W/Original Singed Box
全体寸法 Large110H-300 Small95H-248 (単位:mm)
価格 1,200,000 円
作品紹介 鋳金界の老大家大島如雲は1月4日東京市瀧野川の自宅に於て逝去した。享年83歳。本名勝次郎、安政5年2月2日江戸小石川に生れた。父高次郎に就て蝋型及鋳浚彫刻術を学ぶ。明治14年第2回内国勧業博覧会に「龍神」を出品せるをはじめ、爾後東京彫工会、日本美術協会、東京鋳金会等に出品し、又同33年巴里万国博覧会に出陳せる「稲穂群雀」に依り金賞牌を受けた。之より先同23年東京美術学校に用ひられ、大正7年には同校教授に任じ昭和7年に至る迄後進の指導に当つた。又民間に在つては前記諸会の審査員或は委員として斯界に貢献する所大であつた。
本作品に関するお問い合わせはこちら